最新ニュース 2017年7月号


海の写真のボルボックスの最新ニュースをお届けします。



 

 ●最新取材情報


・知床半島と北海道道東の水族館など

6月は知床半島および北海道道東の自然や水族館を取材し、知床半島では羅臼で水温一桁の海を潜り、冷たい海に生きる生物を撮影しました。シャチクルーズ船に乗って多くのシャチと出会い、北方領土の歯舞群島と国後島もこの目で見てきました。また、淡水魚を展示する北の大地の水族館や、オホーツク流氷館、サケマスを展示する標津サーモン科学館なども取材しました。7月はアラスカに取材し、クジラ、アザラシ、イルカ、シャチ、トド、ハクトウワシなど様々な生物や、温暖化で後退する氷河の撮影も行います。そして、大潮を狙って三浦半島などの磯で撮影予定です。ご期待下さい。

知床半島沖を泳ぐシャチ(撮影:中村武弘)
巨大なミズダコ(撮影:中村武弘)
ケムシカジカ(撮影:中村武弘)
サクラマスの遡上(撮影:中村武弘)
歯舞群島、貝殻島(手前)と秋勇留島(奥)(撮影:中村武弘)
クリオネ(撮影:中村武弘)


 ●出版情報


・「じぶんでつくる シールずかん 沖縄美ら海水族館」(講談社)

「じぶんでつくる シールずかん 沖縄美ら海水族館」(講談社)が発売になりました。自分の手でシールを貼って完成させる子供向けの図鑑です。写真は中村武弘が担当しております。

じぶんでつくる シールずかん 沖縄美ら海水族館(講談社)

・「さがそう!生きものかくれんぼ@ うみのかくれんぼ」(さがそう!生きものかくれんぼ全5巻内)(ポプラ社)

「さがそう!生きものかくれんぼ全5巻」(ポプラ社)の「さがそう!生きものかくれんぼ@ うみのかくれんぼ」の写真をボルボックスが担当しております。立派なハードカバーの図書館図書で、海の中で巧みに隠れて生きる生き物たちを紹介しております。

うみのかくれんぼ(ポプラ社)

・「干潟生物観察図鑑」(誠文堂新光社)

「干潟生物観察図鑑」(誠文堂新光社)が発売になりました。写真の多くを中村武弘が担当しております。干潟に棲む生き物の生態や見つけ方が分かり易く解説された図鑑です。

うみのかくれんぼ(ポプラ社)

・「すいぞくかん」(ポプラ社)

ポプラ社の350シリーズ はじめてのいきものえほん(8)「すいぞくかん」が発売になります。水族館で見られるさまざまな生き物たちが登場する楽しい写真絵本です。

すいぞくかん(ポプラ社)

・「いそのなかまたち」(ポプラ社)

中村武弘の写真と文による写真絵本「いそのなかまたち」(ポプラ社)が出版されました。きれいな写真で磯と磯の生き物についてとても分かりやすい写真絵本です。おかげさまでお子様たちより好評を得ております。

いそのなかまたち(ポプラ社)

・「沖縄美ら海水族館100」(講談社)

中村武弘の写真による子供向きの図鑑、どうぶつのアルバムシリーズの「沖縄美ら海水族館100」(講談社)が出版されました。沖縄美ら海水族館の生き物100種が紹介された、海の生き物が分かりやすい図鑑です。

沖縄美ら海水族館100(講談社)

・「マグロの大研究」(PHP研究所)

子供向き図鑑「マグロの大研究」(PHP研究所)が出版されました。生態の不思議から食文化まで分かり易く書かれている図鑑です。

マグロの大研究(PHP)

・うみのいきものデラックス135(講談社ビーシー・講談社)

子供向けの海の生き物図鑑、うみのいきものデラックス135(講談社ビーシー・講談社)が出版されました。海の動物や魚など様々な生き物が載った楽しい図鑑です。

うみのいきものデラックス135(講談社ビーシー・講談社)

・「こころにありがとう Heartful Islands」(経済界)

秋月菜央さんのエッセイ付き写真集「こころにありがとう Heartful Islands」(経済界)が出版されました。

「こころにありがとう Heartful Islands」(経済界)

・「美しいくらげ」(アスペクト)

アスペクトから写真集「美しいくらげ」が出版されました。2009年に刊行されたライトボックスシリーズ「くらげ」に新たな写真を追加した、増補改訂版&決定版で、59種類のくらげの美しく不思議な世界を楽しめる一冊です。

「美しいくらげ」(アスペクト)

・「ポプラディア大図鑑WONDA 魚」(ポプラ社)

ポプラ社の図鑑シリーズ「ポプラディア大図鑑WONDA 魚」がいよいよ発売になりました。淡水魚から海水魚、深海魚、サメ、エイなど、標本写真を中心に生態写真を交えて約1900点の写真で、分かり易い解説と共に紹介された子供向けの図鑑です。中村庸夫と中村武弘が昨年一年を掛けて日本各地を訪れて撮影された標本写真を含め、ボルボックスの写真が約1600点が掲載されております。是非ご覧になって下さい。

「ポプラディア大図鑑WONDA 魚」(ポプラ社)
「ポプラディア大図鑑WONDA 魚」(ポプラ社)

・「ポプラディア大図鑑WONDA 水の生きもの」(ポプラ社)

好評発売中の図鑑シリーズ「ポプラディア大図鑑WONDA 魚」(ポプラ社)に引き続き、同シリーズで「水の生きもの」が発売されました。海や川、沼などにいる昆虫、魚、哺乳類をのぞいた生きものを紹介した子供向けの図鑑です。ボルボックスの写真も、エビやカニの他、貝類の標本写真など、多数掲載されております。


・「がんばっぺ!アクアマリンふくしま」(フレーベル館)

東日本大震災で被災し、4ヵ月後に立ち直った水族館の物語「がんばっぺ!アクアマリンふくしま」(フレーベル館)が「岩手読書感想文コンクール」の課題図書に指定されたのに続き、全国学校図書館協議会が主催する「夏休みの本(緑陰図書)」の小学校高学年の部に選定されました。地震の発生、津波による被災、動物たちの救出、アザラシの赤ちゃんの誕生から水族館が立ち上がるまでを描いた物語となっています。

「がんばっぺ!アクアマリンふくしま」(フレーベル館)
「がんばっぺ!アクアマリンふくしま」(フレーベル館)

・「サンゴとサンゴ礁のビジュアルサイエンス」(誠文堂新光社)

「サンゴとサンゴ礁のビジュアルサイエンス」(誠文堂新光社)が好評発売中です。

「サンゴとサンゴ礁のビジュアルサイエンス」(誠文堂新光社)
「サンゴとサンゴ礁のビジュアルサイエンス」(誠文堂新光社)


 ●雑誌掲載情報


・「CRUISE」8月号(海事プレス社)

船旅雑誌「CRUISE」8月号の新連載「中村庸夫の客船名場面集」の第2回ではハワイを訪れた飛鳥IIと船首でジャンプするハシナガイルカを紹介しています。

「CRUISE」8月号(海事プレス社)
「CRUISE」8月号(海事プレス社)

・「CRUISE Traveller」夏号(丸善出版)

世界の船旅情報誌「CRUISE Traveller」夏号では飛鳥Uの撮影秘話の連載「ASUKA, Around the World」でニュージーランドのフィヨルドランドを訪れた飛鳥Uを紹介しています。

「CRUISE Traveller」夏号(丸善出版)

・「ちゃぐりん」8月号(家の光協会)

中村武弘の連載『海の生き物図鑑』第16回は「海の宝石!」でウミウシを紹介しております。

「ちゃぐりん」8月号(家の光協会)

・「オリンパス OM-D E-M1 Mark II WORLD」(日本カメラ社)

オリンパス社のミラーレスデジタル一眼カメラOM-D E-M1 Mark IIを紹介するムック「オリンパス OM-D E-M1 Mark II WORLD」(日本カメラ社)が発売になりました。連写撮影機能の紹介5ページ、夜景撮影機能の紹介3ページ、セッティング紹介2ページを中村武弘が担当しております。

「オリンパス OM-D E-M1 Mark II WORLD」(日本カメラ社)

・「飛鳥Uが選ばれる理由」CRUISE7月臨時増刊号(海事プレス社)

飛鳥クルーズ就航25周年記念オフィシャルブック「飛鳥Uが選ばれる理由」CRUISE7月臨時増刊号(海事プレス社)が発売になりました。

「飛鳥Uが選ばれる理由」CRUISE7月臨時増刊号(海事プレス社)


 ●カレンダー情報


・ASUKA CRUISE 2017 CALENDAR(郵船クルーズ)

飛鳥、飛鳥Uの就航以来、世界一周などを追って取り続けているカレンダーです。

ASUKA CRUISE 2017 CALENDAR

・RELAXATION BLUE in 2017 CALENDAR(ヤマダカレンダー)

20世紀から続けて制作している、海の抜けるようなブルーをテーマに、癒し効果抜群のイージー・オーダー・カレンダーです。

RELAXATION BLUE in 2017 CALENDAR

・2017年 海のカレンダー 海の動物たち(海上保安協会)

釣り師やヨットマン、潮干狩りや磯遊びに役立つ全国の潮汐表入りのカレンダーです。今年は海の動物をテーマにしました。

2017年 海のカレンダー 海の動物たち

・FURUNO CALENDAR 2017 中村庸夫が語る海 12枚のストーリー ]]T(古野電気)

船のレーダーや魚群探知機の世界シェアの半分以上を占める国際的なメーカーのカレンダーです。様々な船と世界の景色で構成されています。

FURUNO CALENDAR 2017 中村庸夫が語る海 12枚のストーリー ]]T

・世界の帆船2017カレンダー(凸版印刷、日本海事広報協会)

凸版印刷と日本海事広報協会が共同で作っている世界の帆船カレンダーです。

世界の帆船2017カレンダー

・Wind Jammer 帆船カレンダー(杉本商店)

毎年恒例の帆船カレンダーで、世界の帆船を一隻ずつダイナミックな外形とともに、船内や部品も紹介しています。

Wind Jammer 帆船カレンダー

・Wind Jammer 帆船カレンダー(杉本商店)

大判サイズのフィルムカレンダーで、非常に鮮やかな色彩で帆船の迫力あるシーンを楽しめます。また、月が変わった後はライトボックスに貼ったり、窓ガラスに貼ってステンドグラスのように楽しむことが出来ます。

Wind Jammer 帆船カレンダー

・世界の帆船カレンダー(杉本商店)

クリーンな風を動力に動く帆船は、地球環境が問題となっている今日、その美しさとともに、新たな注目を集めています。

世界の帆船カレンダー


海の写真のボルボックス  © 中村庸夫 無断転載を禁止します。