最新ニュース 2019年9月号


海の写真のボルボックスの最新ニュースをお届けします。



 

 ●最新取材情報


・アラスカや磯、海中

8月は6月に続いてアラスカを取材しました。温暖化で融解が進む氷河のブルー・レイクの空撮やシャチの群れ、ザトウクジラの餌取り、氷の上のハーバーシール、ラッコ、トドなどを撮影しました。また、生物で賑わう磯や、黒潮に乗って南方からやってきた熱帯魚の幼魚(季節来遊魚)が多く見られる海中撮影なども行いました。テンジクダイ科の魚の雄が口の中で卵を守る口内保育の撮影しました。ボルボックスの新着写真にご期待ください。

雄が加わったシャチの群れ
ハッバード氷河にできたブルーレイク
ハッバード氷河
キンセンイシモチの口内保育(撮影:中村武弘)
キツネベラの幼魚(撮影:中村武弘)
セジロノドグロベラの幼魚(撮影:中村武弘)


 ●出版情報


・「さかなつりマグネットブック」(講談社) NEW

「さかなつりマグネットブック」(講談社)が発売になりました。講談社の動く図鑑move魚シリーズの遊べる本です。70種類の魚など生き物がマグネットになっており、磁石のついた釣り竿で釣り上げて遊ぶ楽しい本です。

「さかなつりマグネットブック」(講談社)

・シールえほん ペンギンだいしゅうごう!(講談社)

「シールえほん ペンギンだいしゅうごう!」(講談社)が発売になりました。どうぶつアルバムの一冊として、コウテイペンギンの親子やかわいい赤ちゃん、お馴染みのアデリーペンギン、アゴヒゲペンギン、オウサマペンギン、マカロニペンギン、ロイヤルペンギン、イワトビペンギン、コガタペンギン、ケープペンギンなど、51枚のシールがついた絵本です。

「シールえほん ペンギンだいしゅうごう!」(講談社)

・「新どうぶつえんすいぞくかん100」(講談社)

「新どうぶつえんすいぞくかん100」(講談社)が発売になりました。動物園と水族館の動物を100種類紹介している子供向けの図鑑です。海を専門とするボルボックスですが、水族館やフィールドで培った様々なシチュエーションでの撮影ノウハウを活かし、動物園で陸上動物の撮影も担当いたしました。

「新どうぶつえん すいぞくかん100」(講談社)


 ●雑誌掲載情報


・「CRUISE」10月号(海事プレス社)

船旅雑誌「CRUISE」10月号の連載「中村庸夫の客船名場面集」の第15回ではシドニー港に停泊するオイローパの撮影秘話を紹介しています。

「CRUISE」10月号(海事プレス社)

・「CRUISE Traveller」夏号(丸善出版)

世界の船旅情報誌「CRUISE Traveller」夏号では飛鳥Uの撮影秘話の連載「ASUKA, Around the World」のVol.29で長崎を訪れた飛鳥Uを紹介しています。

「CRUISE Traveller」夏号(丸善出版)

・「アサヒカメラ」4月号(朝日新聞出版)

アサヒカメラ4月号では「平成最後の撮影計画」という特集の中で6ページに渡り『ミラーレス機と防水コンデジで挑む「磯写真」の世界』として中村武弘の記事が掲載されています。ハウトゥーではなく作品を見せながら磯の撮影について紹介しています。

「アサヒカメラ」4月号(朝日新聞出版)


海の写真のボルボックス  © 中村庸夫 無断転載を禁止します。